読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々日々ほぼほぼ数珠つなぎ

気楽に綴る日記です

11/4の備忘録

一睡もせずに夜が明けた時の疲労感

徹夜明けの気分を久々に味わう


聴力検査が急遽午後に。

退院レクチャーもあるという。

入院の手引きでは何もない日のはずだったのに、午後の予定が埋まり、昼寝の時間などとれず。

来客は断った。


赤ちゃんが寝てる間にゆっくり休んでください、ってゆっくりしてる暇なんてあるかー。

ご飯食べてトイレ行ってシャワー浴びて授乳前搾乳してオムツ取り替えて乳りんマッサージして授乳して(正確に言うと授乳が上手くいかずワタワタして)寝かしつけて後搾乳して、ってやってたらあっという間に3時間サイクル。

休む間ない。



新生児の日次検診と退院レクチャーの時だけ新生児室へ。

それでも隙間なし。なんだこれ。


結果、今日は1時間半だけ横になった。寝たんだか寝てないんだかまどろんだ程度。

睡眠不足が原因でマタニティブルー突入。

退院レクチャーのあと部屋でワンワン泣く。

授乳を退院前にマスターせねばプレッシャーに負ける。



縦抱き授乳は下顎深くするため、赤ちゃんが上向くくらいがベスト。

夜の授乳は明かりを落として夜を意識させる。

朝は除光カーテン明けた。


搾乳機はいきなり使わない。まずは手絞りで柔らかくしないと乳腺痛む。

ミルク足してよい。

この入院時が一番おっぱいが張る。

硬いおっぱいは吸えなくて当たり前なので、授乳できないと気にしないこと。搾乳機をうまく取り入れる。


コットは斜めにもできる。頭を高くすると落ち着く子も多いので試す。

お雛巻きはよく効く様子。


乳頭短くないから気にしない。初日の助産師さんの舌打ち&言葉が実は刺さってたと気づく。



他の部屋もよく泣いてる。

うちだけじゃないよ。



赤子の百面相はどれも可愛い。

ギャン泣きされたときの対処がパターン化してきたが、バリエーションが欲しい。落ち着かせ方の。


げっぷ横抱きもやってみてる。

哺乳瓶であげるときも浅めになるので、下唇がめくれてるかチェックすること。

深めにぐいっと突っ込む。



おっぱいは乳頭開いたら、乳房は面で抑える。よく出てきた。

やたらと張る。搾乳機必須。買わねば。


聴力検査の結果は問題なし。

これからいくつこの安堵を重ねられるか。

そして例え何かが見つかったとしても、

この子にとっての最良を常に考えて

決断していこう。


搾乳による背面の筋肉痛がひどい。

きっと明日はつるな。。。

貼るカイロ試す。


楽天2回。よかったー。